<<Back
I's House
in 沖洲


ライフスタイルに合わせ、
ダイニングとリビングのセパレート型で、
お互いの顔や声を感じられる造りにしています。